PH.D. STUDENTS

Jingjing Li

1995年中国河北省で生まれ。学部は北京工業大学の製品デザイン専門で、大学院は北京交通大学の工業デザイン専門の修士として卒業し、現在は筑波大学の宇陀則彦教授と落合陽一准教授のもとで生理信号データに基づく製品設計とユーザー体験に関する研究を行っている。製品デザイン及びメディアアートに大きな興味を持っており、2020年までに発表した製品デザインに関する論文数は9件。 Born in Hebei Province, China in 1995. She graduated from Beijing University of Technology with a Bachelor's degree

READ MORE

Akihisa Shitara

1994年7月に群馬県で生まれ,ろう者(聴覚障害)と診断された. 筑波技術大学の白石優旗准教授の下で,デフスプリンター(聴覚障害のある短距離走選手)を対象とした,触覚刺激を用いたスタートシステムについての研究を行なっていた. 現在,筑波大学図書館情報メディア研究科に所属し,落合陽一准教授の指導の下,研究を継続している. また,聴・視・触覚のパラダイムシフト,ユニバーサルデザイン,アクセシビリティ,ダイバーシティ,HCIについて興味を持つ. 2017年にトルコのサムスンで開催された,第23回夏季デフリンピック競技大会の陸上競技男子4×100mリレー 日本代表メンバー(第3走者)を務め

READ MORE

Ryosuke Suzuki

1996年新潟県生まれ。新潟県立新潟南高等学校卒業。2015年知識情報・図書館学類入学し、2019年に卒業。2019年4月に図書館情報メディア研究科(情報学学位プログラム)に入学。大学入学当初から筑波大学体育会ダンス部に所属していた。2017年よりデジタルネイチャー研究室に所属し、ダンスに関連する研究を進める。 毎年「全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)」というダンスの全国大会にダンス部の一員として出場し、学群生時代に優勝にあたる「文部科学大臣賞」を計4回受賞した。また、自身が独自で振付した作品「慟哭」がアーティスティック・ムーブメント・イン・トヤマ2017にて特別賞を受賞した。

READ MORE

Kenta Yamamoto

1996年生まれ. 2017年04月 筑波大学 情報学群 情報メディア創成学類 3年次編入 2017年よりデジタルネイチャー研究室に所属. Mail: kenta.yam(at)digitalnature.slis.tsukuba.ac.jp

READ MORE

Shingo Uzawa

筑波大学大学院図書館情報メディア研究科在学。学部では武蔵野美術大学で菊池宏のもと建築意匠を学び、修士では落合陽一研究室に所属し力学的メタマテリアルを応用した建築の研究に従事。専門学校2年次、仙台メディアリーグ卒業設計日本一決定戦30位。主張するみせコンペ最優秀賞。Pixie Dust Technologies inc.のオフィスの内装設計や展示会場の設計等、多数の実務を在学時からこなす。 mail: tksttisu_hrtyu(at)icloud.com Twitter: tksttisuhrt

READ MORE

Atsushi Shinoda

筑波大学 1990年 岐阜県生まれ。IAMAS(情報科学芸術大学院大学)出身。現在は筑波大学において落合陽一准教授の下で研究を行う。また、2018年4月現在、図書館情報メディア研究科3年次に在籍している。 mail:thinkdifferent1984.5.16[at]digitalnature.slis.tsukuba.ac.jp

READ MORE

Ippei Suzuki

.links-icon-margin { padding-right: 1.5em; } .icon-text-margin { padding-right: 0.5em; } a { text-decoration: none; } .bio-text-1heisuzuki { text-align: justify; text-justify: inter-word; -webkit-hyphens: auto; -moz-hyphens: auto;

READ MORE