NEWS

写真・映像撮影の研究に参加する学生の募集 2021. 11. 10

About / 概要 デジタルネイチャー研究室では,写真や映像撮影の支援インターフェースの研究・新たな撮影手法の開発など,撮影に関する研究を博士課程の学生を中心に開始しました. 鈴木一平『映像撮影のサポートシステムとインターフェイスに関する研究』(日本学術振興会特別研究員/DC1) ▼本人インタビュー記事 山本健太『写真・映像撮影における照明設計の計算機的支援手法の確立』(JST次世代研究者挑戦的研究プログラム) ▼本人インタビュー記事 カメラを使用して写真や映像を撮影するというプロセス全般に関して,Human Computer Interaction・Computer

READ MORE

News

DNG in ACM SUI 2021 / オンライン開催されるACM SUI 2021 にて発表を行います 2021. 11. 09

We will present our work at ACM SUI 2021  !デジタルネイチャー研究室は,オンライン開催される ACM SUI 2021 : ACM Spatial User Interactions にてポスター発表を行います。 Official Web : https://sui.acm.org/2021/ 会 期:2021/11/09〜2021/11/10 (VIRTUAL) 発表プロジェクト [Poster]Smartphone Drum: Gesture-based Digital Musical Instruments Applicati

READ MORE

News

[AWARD] Innovative Technologies 2021 に「See-Through Captions」が採択されました!DCEXPO にて展示を行います 2021. 10. 28

Innovative Technologies 2021 採択技術に,「See-Through Captions」が採択され,Innovative Technologies 2021 Special Prize – inclusive media – を受賞しました!こちらのプロジェクトは,2021年11月17日(水)〜19日(金)に開催される「DIGITAL CONTENT EXPO 2021」に展示されます。 ▼「Innovative Technologies 2021 採択技術が決定しました! | DCEXPO 2021」受賞詳細・審査員コメントなど https://www.dc

READ MORE

News

[AWARD]「See-Through Captions」が2021年度グッドデザイン賞を受賞! 審査員セレクション 私の選んだ一品2021「社会のピント」にて展示を行います 2021. 10. 20

ろう・難聴者とのコミュニケーションのためのリアルタイム字幕を表示するディスプレイ「See-Through Captions」が、このたび2021年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました!また、グッドデザイン賞の審査委員一人ひとりが選んだお気に入りの一品をコメントとともに展示・紹介する企画展「私の選んだ一品2021 社会のピント」に「See-Through Captions」の受賞デザインが選ばれ、GOOD DESIGN Marunouchi にて11月24日まで展示を行います。 「See-Through Captions」について 【概要】

READ MORE

News

【DNG in Designship】Designship 2021 にてグッドデザイン賞受賞「See-Through Captions」について講演を行います。 2021. 10. 20

デジタルネイチャー研究室は,Designship2021にて,2021年度グッドデザイン賞を受賞したろう・難聴者とのコミュニケーションのためのリアルタイム字幕を表示するディスプレイ「See-Through Captions」について,開発者の1人である鈴木一平による講演を行います。 【イベント概要】 Designship 2021 会期:2021年10月23日(土)〜10月24日(日) オンライン開催 Web:https://design-ship.jp/(チケット申し込みもこちらから) 主催:一般社団法人デザインシップ 【講演概要】 「日常生活を共にする当事者と共創

READ MORE

News

DNG in ASSETS 2021 / オンライン開催されるASSETS 2021 にて発表を行います 2021. 10. 14

We will present our work at ASSETS 2021  !デジタルネイチャー研究室は,オンライン開催される ASSETS 2021 : International ACM SIGACCESS Conference on Computers and Accessibility にてポスター発表とデモを行います。 Official Web : https://assets21.sigaccess.org/ 会 期:2021/10/18〜2021/10/22 (VIRTUAL) 発表プロジェクト [Poster] Word Cloud for Meeti

READ MORE

News

[AWARD]「Drone Badminton」がM5 Stack Japan Creativity Contest 2021にて 特別賞「イマジナリー賞」を受賞! 2021. 10. 04

ドローンを球として用いた弱視者参加型球技として開発された「Drone Badminton」が M5 Stack Japan Creativity Contest 2021 にて特別賞「イマジナリー賞」を受賞しました! We are pleased to announce that "Drone Badminton" has won the M5 Stack Japan Creativity Contest 2021 "Imaginary Prize". ▼M5Stack Japan Creativity Contest 2021受賞作品一覧 https://protopedia.ne

READ MORE

Award News

[EVENT] 千葉市科学フェスタ2021にて「See-Through Captions」が体験できるブースを出展します 2021. 10. 02

千葉市科学フェスタ2021 http://www.chibashi-science-festa.com/ → イベントパンフレットPDF 会場: Qiball(きぼーる) 〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央4丁目5番1号 交通アクセス 主催: 千葉市科学フェスタ2021実行委員会 「耳が聞こえない人と自然に会話ができる未来技術を体験しよう」 → 「See-Through Captions」プロジェクトページ 日時: 2021年10月10日(日) 10:00~16:00 場所: Qiball(きぼーる)内3階こども交流アリーナ (入場無料) xDive

READ MORE

Event News

デジタルネイチャー研への卒業研究室配属について(2022) 2021. 10. 01

About  筑波大デジタルネイチャーグループ(落合陽一研究室)では,計算機基盤の上に成り立つ現代社会以後のメディア研究のために,単なる表示器上のやりとりを超えて,HCI・CG・CGH・触覚・VR・機械制御・デジタルファブリケーションなどの融合領域の研究を行っています。人の性質をモデル化し,数値解析とシミュレーションによって情報通信の問題として定義することで,人と計算機の共存する生態系を目指しています。そのために空間での光や音とのインタラクションや,触覚応用など,レーザーや強力超音波,磁場制御などを用いた研究から,人間の行動制御に関する研究にいたるまで,弊ラボの掲げるデジ

READ MORE

News

【お知らせ】デジタルネイチャー開発研究センターは「持続可能なデジタルと自然へ向けた研究開発と人材育成」を目的とした寄附受付を開始いたしました。 2021. 09. 01

【プロジェクト成立のお知らせと支援の御礼】 2021年9月1日からスタートしたクラウドファンディング「筑波大|持続可能なデジタルと自然へ向けた研究開発と人材育成に支援を」〜新しい自然の探求|落合陽一率いるデジタルネイチャー開発研究センター〜」は,2021年10月31日に終了日を迎え,266名の支援者の皆様から総額11,605,000円ものご支援を賜りました。 ご支援頂いた皆様,情報拡散にご協力頂いた皆様,応援メッセージをお寄せ下さった皆様,そして本プロジェクトに関わった全ての皆様に,心から厚く御礼申し上げます。 本当にありがとうございました! 2021年11月01日 デジタルネイチャー

READ MORE

News