DNG in SIGGRAPH 2021 / オンライン開催されるSIGGRAPH 2021 にて2件のポスター発表を行います

2021. 08. 03

We will present our work at SIGGRAPH 2021  !

デジタルネイチャー研究室は,オンライン開催されるSIGGRAPH 2021にて2件のポスター発表を行います。また,1件はStudent Research Competition セミファイナリストに選ばれました。

Official Web : https://s2021.siggraph.org/

会 期:2021/8/9〜2021/08/13 (VIRTUAL)
展示会:2021/8/10〜2021/08/12
オンデマンド:2021/8/2〜2021/10/29

発表プロジェクト

TeraFoils: Design and Rapid Fabrication Techniques for Binary Holographic Structures in the Terahertz Region

In this paper, we introduce TeraFoils, a method for designing and fabricating material-based structures using binary holograms in the terahertz region. We outline the design, fabrication, imaging, and data processing steps for embedding information inside physical objects and exploring a method to create holographic structures with silver-foiled paper. This paper is a sheet on which silver foil is pasted where the ink is printed, using a home-use laser printer and an electric iron. Wave propagation calculations were performed to design a binary-amplitude hologram. Along with the designed pattern, we fabricated silver-foiled binary holograms in the subterahertz range (0.1 THz) and confirmed their functions using a two-dimensional THz sensor.

このプロジェクトは,Student Research Competitionのセミファイナリストに選ばれました!

ACM SIGGRAPH|Blogによるインタビュー記事

 https://blog.siggraph.org/2021/08/terafoils-hologram.html/

Project page: https://digitalnature.slis.tsukuba.ac.jp/2021/07/terafoils/

Publication: https://digitalnature.slis.tsukuba.ac.jp/2021/07/terafoils-publication/

Authors : Kenta Yamamoto, Kosaku Namikawa, Yoichi Ochiai

[LIVE] 

Q&A session: Computational Light Transport
Tuesday, 10 August 2021
23:00-24:00 JST (7:00-8:00 PDT)
Link to Full Program https://s2021.siggraph.org/full-program/

[On Demand] 

Poster  (Displays)

詳細につきましてはこちらのページをご確認ください.

Goshuin 2.0: Construction of the World’s Largest Goshuin Dataset and Automatic Generation System of Goshuin with Neural Style Transfer

Goshuin are vermilion stamped and inked texts received as proof of a visit to a shrine or temple. We constructed the world’s largest goshuin dataset and built an automatic generation system based on Neural Style Transfer, which outputs images consisting of text entered by the user and existing goshuin fonts.

Project page:

Publication: https://digitalnature.slis.tsukuba.ac.jp/2021/08/goshuin-siggraph2021/

Authors: Shuma Shimizu, Tatsuya Minagawa, James Harry Morris, Xanat Vargas Meza, Yoichi Ochiai

[On Demand] 

Poster (Art & Design)

詳細につきましてはこちらのページをご確認ください.

研究室概要

名称 : デジタルネイチャー研究室
代表者 : 准教授 落合 陽一
所在地 : 茨城県つくば市春日1-2
研究内容 : 波動工学、デジタルファブリケーション、人工知能技術を用いた空間研究開発
URL : https://digitalnature.slis.tsukuba.ac.jp/

代表略歴

落合陽一 Yoichi Ochiai

1987生,2015年東京大学学際情報学府博士課程修了(学際情報学府初の短縮終了),博士(学際情報学).日本学術振興会特別研究員DC1,米国Microsoft ResearchでのResearch Internなどを経て,2015年より筑波大学図書館情報メディア系助教 デジタルネイチャー研究室主宰.2015年,Pixie Dust Technologies.incを起業しCEOとして勤務.2017年から2019年まで筑波大学学長補佐,2017年から大阪芸術大学客員教授,2020年デジタルハリウッド大学特任教授,金沢美術工芸大学客員教授,2021年4月から京都市立芸術大学客員教授を兼務.2017年12月より,ピクシーダストテクノロジーズ株式会社による筑波大学デジタルネイチャー推進戦略研究基盤代表及び准教授を兼務.2020年6月デジタルネイチャー開発研究センター・センター長就任.専門はCG,HCI,VR,視・聴・触覚提示法,デジタルファブリケーション,自動運転や身体制御.

本件に関するお問い合わせ先

名称    : 筑波大学デジタルネイチャー研究室
Email : contact<-at->digitalnature.slis.tsukuba.ac.jp

News