Low Vision Boxing

2023. 07. 19

Low Vision Boxingは、弱視者がボクシングにおいて直面する課題を発見・解決し、スポーツアクセシビリティを拡大するように設計された新たなボクシングデザインの提案です。当事者へのヒアリングを行いながらプロトタイプ開発を繰り返すことで、当事者にとって有用なボクシングデザインを実現しており、弱視者でも相手の位置・手足の動きを把握することが可能になりました。
Low Vision Boxing is designed for visually impaired individuals. It allows them to detect opponents’ positions and movements in boxing.

プロジェクトメンバー:山本健太,筒井彩華,趙一楠,田中賢吾,鈴木一平,頃安祐輔,落合陽一
開発協力:成澤俊輔(当事者)・大久保彰(トレーナー)

本プロジェクトに関するお問い合わせ / Contact
E-mail:lvb <-at-> digitalnature.slis.tsukuba.ac.jp (<-at->を@に置き換えてください)
担当:山本健太

AWARD / HONORS

CREATIVE HACK AWARD 2023 準グランプリ / 山本健太, 筒井彩華, 趙一楠, 田中賢吾, 鈴木一平, 落合陽一