【お知らせ】デジタルネイチャー開発研究センターは「持続可能なデジタルと自然へ向けた研究開発と人材育成」を目的とした寄附受付を開始いたしました。

2021. 09. 01

【プロジェクト成立のお知らせと支援の御礼】

2021年9月1日からスタートしたクラウドファンディング「筑波大|持続可能なデジタルと自然へ向けた研究開発と人材育成に支援を」〜新しい自然の探求|落合陽一率いるデジタルネイチャー開発研究センター〜」は,2021年10月31日に終了日を迎え,266名の支援者の皆様から総額11,605,000円ものご支援を賜りました。

ご支援頂いた皆様,情報拡散にご協力頂いた皆様,応援メッセージをお寄せ下さった皆様,そして本プロジェクトに関わった全ての皆様に,心から厚く御礼申し上げます。

本当にありがとうございました!

2021年11月01日 デジタルネイチャー開発研究センターメンバー一同


「筑波大|持続可能なデジタルと自然へ向けた研究開発と人材育成に支援を」
〜新しい自然の探求|落合陽一率いるデジタルネイチャー開発研究センター〜

 デジタルネイチャー開発研究センター(センター⻑:落合陽一)では、持続可能なデジタルと自然へ向けた開発研究と人材育成を目的とし、クラウドファンディングサービス「READYFOR(運営:READYFOR 株式会社)」において、2021年10月31日(日)を期日に 1,500 万円を目標とした寄附募集受付を開始しました。 

筑波大学×クラウドファンディング|READYFOR (レディーフォー)

■クラウドファンディングによるプロジェクト概要

 次世代の人材育成のための設備環境の構築と、機材の拡張を実施することにより、産学官連携の活性化や社会交流を通じた人材育成と、開発研究成果の社会還元の加速を礎とすることを考えています。クラウドファンディングの目標金額を達成した場合は、主に音響計測に用いる機器の購入、ディープラーニングを研究するためのランニングコストや、高精細な3Dプリンター等の導入経費として活用します。また当該ESG課題※1の解決のための産学官連携活動費などに充当し、多様な感覚や機能に寄り添うために障害を持つ人々とともに使うユーザーインターフェースの社会実装研究の推進や環境に配慮した音響材やデジタルファブリケーションを用いた装置の社会実装を目指します。
※1 ESG課題・・・環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)に関する課題

「筑波大|持続可能なデジタルと自然へ向けた研究開発と人材育成に支援を」
〜新しい自然の探求|落合陽一率いるデジタルネイチャー開発研究センター〜

募集期間⁚2021年 9月 1日(水)18時〜 2021年 10月 31日(日)23時

目標金額⁚ 1,500万円  ※本プロジェクトは寄附控除の対象となります。

Project URL: https://readyfor.jp/projects/ochyaigogo3

■デジタルネイチャー開発研究センターについて

 筑波大学デジタルネイチャー開発研究センター(以下、本開発研究センターという)では、元来の質量ある自然とデータによる質量のない自然の融合した「新しい自然(デジタルネイチャー)※2」の到来を見据えて開発研究や人材の育成、社会実装に向けた取り組みを行っています。本開発研究センターでは、ESG課題などに情報技術とその周辺領域の専門性を生かすべく、積極的に企業との共同研究や公的プロジェクトに参加しています。我々は、物理世界とデータ世界の循環による新しい自然への思想的・技術的・デザイン的な探求は持続可能性を必然的に意識しなくてはならない現代において重要な意味を持つと信じています。そのために本開発研究センターのプロジェクトを通じて価値創造と次世代の人材育成に力を入れています。
※2 デジタルネイチャー・・・計算機技術が生み出した人工物と自然物との相互作用により再構築された環境

■READYFOR 株式会社について

 READYFOR株式会社は、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をミッションに日本初・国内最大のクラウドファンディングサービス「READYFOR」を運営しています。クラウドファンディングとは、インターネット上でやりたいことを発表し、それに共感した不特定多数の方から少額の資金を集める仕組みです。約2万件以上のプロジェクトを掲載し、約85万人から200 億円以上の資金を集め、国内最大のクラウドファンディングサービスとして、幅広い方々の夢へ の一歩をサポートしています。筑波大学とは平成28年度よりクラウドファンディングプラットフォームの提供事業者として業務委託契約を締結しています。

センター概要
名称 : デジタルネイチャー開発研究センター
代表者 : 准教授 落合 陽一
所在地 : 茨城県つくば市春日1-2 国立大学法人筑波大学 春日エリア7B140
研究内容 : 計算機と自然の新しい関係性を探求
URL : https://digitalnature.slis.tsukuba.ac.jp/
パンフレット: 日本語English
Email : contact<-at->digitalnature.slis.tsukuba.ac.jp (Replace <-at-> with @)

News