Keisuke Shimakage

助教
Assistant Professor

Education

2014年8月〜現在
株式会社オトングラス 代表取締役

2018年8月〜現在
筑波大学 図書館情報メディア系 助教

2018年9月〜現在
慶應義塾大学 大学院 政策・メディア研究科 博士課程

2014年4月〜2016年3月
情報科学芸術大学院大学 メディア表現研究科 メディア表現専攻

2010年4月〜2014年3月
首都大学東京 システムデザイン学部 インダストリアルアート学科

Profile

島影圭佑
アーティスト。2013年の首都大学東京在学時、父の失読症をきっかけに文字を代わりに読み上げてくれるメガネ〈OTON GLASS〉の開発を始める。2014年に情報科学芸術大学院大学[IAMAS]に進学し、同年に株式会社オトングラスを設立。IAMASの修了研究では、あなたが望む日本とは何かを問うプロジェクト〈日本を思索する〉を発表。2018年から経営者と兼務の形で筑波大学落合陽一研究室に助教として着任し、多様性と機械学習をテーマとしたプロジェクトJST CREST xDiversityに参画。同年に慶應義塾大学の田中浩也研究室に社会人の博士課程として在籍開始。2017年に金沢21世紀美術館にて企画展「lab.1 OTON GLASS」を開催。2019年に東京都美術館で開催された展覧会にて多様性の発明を同時多発化させるアーキテクチャの構想として〈FabBiotope〉を発表。エクストリームな視覚障がい者をはじめとした多様性の高い人々と共に〈OTON GLASS〉通じて彼・彼女らの多様性を発明する活動、それを可能にする環境づくりに取り組む。
http://bit.ly/2rehsrN